安い水サーバーの選び方

費用の安い水サーバーをお探しの方へ

最近、水サーバーを目にする機会が多くなりました。水サーバーとは、水の入った専用のボトルをセットし、いつでも水を利用することができる装置です。電気を通して水の温度を調整できるものが多く、冷水やお湯をすぐに使うことができます。そのまま飲料水として利用するほか、コーヒーやお茶を煮出したり料理に使ったりするのも便利です。使用する水は、天然水や特別にろ過の処理を施した安全なものが使用されています。水道水には薬品が含まれていて、特に小さな赤ちゃんがいる家庭などでは水に対して興味が高まっています。より安全でおいしい水を使いたいといった家庭が増えてきており、それに対応するように家庭向けのレンタル水サーバーを取り扱う業者も増えてきました。

水サーバーをレンタルすることで、様々なメリットが得られます。まず業者から定期的に水のボトルが届けられるので、わざわざペットボトル入りの水を買いに行く手間が減り、特に近所にコンビニやスーパーといったお店が無い地域の場合はとても便利です。

次に先述した通り冷水とお湯をすぐに汲み出すことができ、喉が渇いたときにすぐ冷たい水が飲めたり、カップ麺や赤ちゃんのミルク作りの際にすぐお湯を使うことが出来たりします。また、備蓄水としても使うことができます。先の東日本大震災や熊本地震など、日本では特に地震による災害がしばしば起こります。そういった災害に遭った際には水道が使えなくなることもあり、生活により苦難をきたしてしまいます。水サーバーがあれば当面の生活用水として利用できるので、災害の影響を抑えることができます。

「我が家にも水サーバーを置いてみたい」といった興味を持たれている方もいらっしゃることと思います。ただ、どこでどうやって申し込んだらいいのか、どのような種類の水サーバーがあるのか、スペースに余裕がない我が家にも置けるのか等々、分からないことはあるでしょう。その中でも、「費用はどれくらいかかるのか、安い業者はあるのか」といったところは特に気になる点の一つです。レンタルを申し込む際の初期費用だけでなく月々のランニングコストがかかるため、やはり家計を圧迫しないよう費用は安いに越したことはありません。水サーバーには使用しているボトルや水の違いなどで、費用が高いもの・安いものがあります。水サーバーに興味がある方の中でも、特に「費用が安いもの」という点に重点を置いている方のために、どのようなサーバーが安いのかを紹介します。

最新のお知らせ

  • [2017年02月03日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年02月03日]
    運営者情報を追加しました。